政治家向けクラウド名簿地図アプリ
「ミエセン」

選挙プランナー会社が長年の経験を元に開発した
政治家向けのクラウド名簿地図アプリです
いつでもどこでも後援会名簿にアクセスができ
戸別訪問しながら名簿の追加や管理ができます

SCROLL

ゼンリン住宅地図に対応

政治業界では必須の『ゼンリン住宅地図』に対応。表札情報や住所データを引用して戸別訪問の記録入力ができるため、「正確な住所」を調べることなく地図落としすることができます。モバイルアプリであれば、日本全国の住宅地図が閲覧できます。

イベント参加記録や紹介者を紐付け

後援者ひとりひとりのイベント参加記録や郵送物発送記録を「タグ」で管理することで、「とある学区内で後援会報を郵送している人」「過去1年以内に訪問して留守だった人」といった抽出が簡単にできるようになります。また、後援会入会申込書などで紹介者を記入する場合、紹介者をミエセンに登録することで、紹介者の紐付けや紹介者ランキングを作成することができます。

ルート案内機能で「カーナビ」

iPhone・iPadでは「マップ」や「Google Maps」と連携してルート案内機能を呼び出すことができます。後援会員のご自宅に訪問したり、ポスターの張り替えをするには、ルート案内機能を使うと、音声ガイダンスもあり大変便利です。

着信時に後援会名簿から氏名を表示

ミエセンがインストールされているiPhoneに着信があった場合、電話帳に登録されていない番号でもミエセンに登録されている場合には、氏名を表示させることができます。後援会員の方や支援者の方からの電話に失礼がないように対応することができます。ユーザーである議員事務所様の声をもとに開発した機能です。

導入実績(お客様の声)

ミエセンで支援者の広がりが見え、選挙に向けてスタッフ間で随時情報共有できたのが良かったです。後援会の集会や区政報告会といったイベントの参加履歴を管理しています。郵送物、ラベルに関してサポートデスクにも助けてもらい印刷することができました。

区議会議員(現職)

ミエセンを使った名簿管理を徹底しています。アカウントを複数作り、陣営の戸別訪問(ローラー)部隊にもミエセンのステータスを随時その場で更新してもらうことで、集中的な管理ができました。紙の地図では難しい、同時編集や活動の進捗管理ができたと思います。選挙後の応対履歴も必ず登録しており、2期目に向けても重宝しています。

政令市会議員(新人・当選)

後援会入会カードで集めた名簿と、後援会加入依頼のための訪問記録を合わせてミエセンに登録していきました。ミエセンで訪問ステータス管理をしておくと、「次誰に会いに行くべきか」がすぐに分かります。地盤のない活動スタートでしたが、限られた時間の中で、効率よく支援者を増やしていけたと思います。

県議会議員(新人・当選)

ミエセンは、特にポスター管理で重宝しています!タップで正しい住所を取得してくれるので、住宅地図が必須です。掲示後は必ず写真を撮ってミエセンに保存しています。全県単位での管理がスムーズになり、掲示計画も立てやすくなりました。ポスターの地域集計機能が欲しいです。

参議院議員 秘書(現職)

今まで名簿ソフトは事務所のデスクトップPC管理でしたが、事務所体制が変わるタイミングで、ミエセンを導入しました。ミエセンなら外出先で住宅地図も見れますし、検索や現在地機能で周辺にいる支援者が判別しやすいです。名簿内容を事務所に電話して確認する必要がなくなり、とても効率良くなりました。

衆議院議員 秘書(現職)

選挙運動時の遊説ルート作成に大変役立ちました。支援者のプロットを見ながら地域をくまなく回ることができ、iPadを片手に新しい遊説スタイルで活動を行うことができました。無料の地図サービスではかなわない機能も多いです。

市議会議員(現職)

FAQ(よくある質問)

導入時にいただくFAQ(よくある質問)です

新人や元職でも導入することはできますか?

導入している議員や事務所の数はどれぐらいですか?

情報管理体制はどうなっていますか?

アプリのバージョンアップに費用はかかりますか?

ミエセンの他社製品との違いはなんですか?

料金表

月額4,833円〜で導入可能

ミエセンの利用料金は、月額もしくは年額払い。年額払いは月額換算で2ヶ月分お得になります。一般市議会・特別区議会・町村議会議員の場合、年額58,000円(税抜)から導入することができます。

他社製品比較

他社類似製品より優れる性能

政治家向けの名簿管理サービスのうち、「アプリ」の形態として提供しているのは「ミエセン」のみです。クラウド名簿地図アプリとしてミエセンが選ばれる理由を解説いたします。

開発計画

機能の更なる追加を多数予定

2017年のリリース以降、60回以上にわたる機能のアップデートや追加機能の開発といったバージョンアップを行いました。使いやすさ向上のため、更なる機能の追加や改善を計画しています。

戸別訪問状況は分析機能で確認

戸別訪問やローラー作戦といった地上戦の展開は、「分析」機能で状況を把握することができます。町丁目単位で戸別訪問の状況を把握することで、後援会加入状況に対する進捗管理や地域毎の戦術を決めることができます。

ポスターの掲示状況も一発で確認

ミエセンではポスター掲示状況も確認できます。ヒートマップ機能では、ポスターの密集具合などを地図上に濃淡で表示することができるため、選挙区内にポスターをまんべんなく貼り付けられているかどうかを確認することができます。

ランキングや集計機能も充実

ミエセンの集計機能では、後援会加入者数や地域別戸別訪問件数、イベント別参加者数といった集計機能が豊富にあります。さらに、後援会への紹介の多い「紹介者ランキング」機能は、さらに後援会の規模を拡大する際に重宝します。

ミエセンを運営する
ジャッグジャパン株式会社は
プライバシーマーク取得企業です

ジャッグジャパン株式会社は、JIS Q 15001『個人情報保護マネジメントシステムの要求事項』に基づく個人情報保護体制を構築し、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より個人情報保護に関する「プライバシーマーク」の認定を受けております。

TOP