読み込み中...

welcome

特長

選挙コンサル会社が開発した、選挙特化型クラウド名簿地図アプリ

選挙コンサルタント大濱崎卓真が代表を務める選挙コンサルティング専門会社「ジャッグジャパン株式会社」が、政治活動・選挙運動のために一から設計したアプリです。IT企業が制作する汎用地図ソフトや営業支援ソフトと異なり、政治活動・選挙運動に完全特化しており、スマートに御利用いただくことができます。選挙コンサルタントの観点から、選挙に必要な項目・機能を徹底的に追求した「政治活動特化」アプリです。

国政から地方まで、党派問わずご利用いただけるアプリ

「ミエセン」は、特定の政党党派のためではなく、どなたにも使えるように設計されています。現在、複数の現役衆議院議員事務所にて導入いただいているほか、首長はもとより、都道府県議会議員、政令市議会議員、一般市議会議員と幅広い政治家の方にご利用いただいております。また、政党に関しても、与野党問わず、また無所属の方にも多数ご利用をいただいております。

名簿の利用を第一に考えた
アウトプットの充実

アプリへの入力(インプット)だけでなく、アプリからの出力(アウトプット)を充実させました。地理情報システム(GIS)ならではの集計分析で、後援会加入率を町字別に視覚的に表示させる機能のほか、選挙直前に大量に必要となる「ラベル印刷」や「葉書封筒の差込印刷」などの帳票出力も充実しております。

信頼性の高いベースエンジン「ArcGIS」で開発

「ミエセン」は、米国Esri社が開発したGIS(地理情報システム)「ArcGIS」ベースで開発されております。日本国内においても総務省や防衛省をはじめ、ほぼ全ての官公庁と地方自治体の多くが「災害対策」「自然管理」「道路上下水道整備」などの現場で導入している信頼性の高いベースエンジンです。 京都府宇治市の選挙管理委員会事務局では公営ポスター掲示場の選定・管理・地図作成に利用するなど、選挙業務とも親和性の高いソフトであることは実証済みです。ジャッグジャパン株式会社は、米国Esri社ならびに日本法人であるESRIジャパン株式会社との提携により、日本国内における選挙業界で唯一GIS(地理情報システム)を活用している企業として「ミエセン」を提供しております。

使い続けるアプリケーションだからこその低価格でのご提供

選挙直前だけでなく、日常の政治活動などでも御利用頂くアプリケーションだからこそ、クラウドサービスらしいサブスクリプション方式による低価格でのご提供で、高機能なアプリケーションをご利用いただくことができます。これまでも、「タグ」機能や、ベースマップ地図の追加などの様々なバージョンアップを無償にて行ってきました。今後も、バージョンアップに別途費用がかかることはありません。引き続き、機能を多数追加していく予定です。